活動ブログ

帰り道からずっとコンサートの話でした

 

12469628_973322459408201_8996939090244669868_o

中野区立保育園(あさひ地区)の皆さんからお手紙が届きました!

12月にコンサートをお届けした保育園から絵や感想などをいただいたのでご紹介します。保育園では、保護者の方がお仕事中のためコンサートを一緒に楽しんでもらうことはできません。

しかし、子どもたちはコンサートが終わっておうちでたくさんお話をしたそうです!

 

保護者の方との連絡ノートからのエピソードをご紹介します。

 

●「コンサートすっごくおもしろかったよ。ひまわり組になっても聞けたらいいなー」と帰り道からずっとコンサートの話でした。

 

●コンサートが楽しかったようで話が盛りだくさんでした。バイオリン、ビオラ、チェロの音の高低について詳しく説明したり、弓や弦についても話してくれました。知っている曲だけではなく、知らない曲やクイズについてもイメージできるくらい詳しく話してくれました。

 

●プリントでもらったプログラムを見て、ちょっと意地悪をしてわからないだろうなと思いながら「アイネ・クライネ・ナハトムジークってどんな曲?」と聞いてみたら、少し考えてから、なんと歌ってくれました。しかもあっていました。貴重な体験をありがとうございました。

 

おうちでコンサートと同じ曲のCDを聞いたり、プリントを見ながら楽器のクイズをしたり…とそれぞれのご家庭で盛り上がった様子が伝わってきました。

 

皆さん、ありがとうございました!

*****
このコンサート活動は、「子どもゆめ基金」(独立行政法人国立青少年教育振興機構)によっておこなわれました。

▼「みんなのコンサート」は幼稚園・保育園の他、各種イベントにもお呼びいただけます!

コンサートを呼びたい

 ◎NPOみんなのことばFacebookページでは、コメントを受け付けています!ぜひご覧ください。

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

メール会員(月0円)のほか、月額1,000円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!

サポーターズクラブのご案内