活動ブログ

園児も小学生も大盛り上がり、みんなでコンサート!

 

10月11日(木)、秋の涼しさが心地よい日。みんなのコンサートをお届けしました。

今回のコンサートは、以前よりみんなのことばを熱く応援してくださっている中野区の公立保育園の園長先生からお申込をいただきました。
熱く行動派の先生の呼びかけにより、同じ地域の小学校の体育館をお借りすることができました。
当日は近隣の複数の保育園と、会場となった小学校の1年生のおねえさん・おにいさん含む大勢に子どもたちが参加。

体育館にはマットとイスが並び、コンサートホールに早変わり!

子どもたちの前には4つのイス。
これからはじまるコンサートのために、司会のまりかおねえさん「みんなも一緒に呼んでくれるかな?」と子どもたちに話すと、子どもたちからはすぐに「いいよ!」とお返事!大きな声でおねえさん・おにいさんを呼びます!

 

 

子どもたちの元気な声に呼ばれ、おねえさん・おにいさんも元気よく登場。

コンサートのはじまりはおなじみ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。
演奏がはじまると「しってる!」とたくさんの声が。
そして、次第に聴き入っていく子どもたち。
聴き馴染みのあるこの曲も、じっくりと最後まで耳を傾けたのははじめてだったのかもしれません。
演奏が終わるとはっと我にかえったかのように、温かい拍手を送ってくれました。

 

 

「チャルダッシュ」はヴァイオリンのきょうこおねえさんの腕の見せどころ。
たくさんの子どもたちの視線を浴びて、優雅に、そしてはつらつと、ヴァイオリンを奏でます。

子どもたちは大興奮!きょうこおねえさんに拍手喝采。

 

 

こちらもおなじみ「ラデツキー行進曲」は、たくさんの子どもたちの手拍子が、天井の高い会場に響きわたります。
おねえさん・おにいさんのダイナミックなパフォーマンスにびっくりして大笑いしながらも、音楽に合わせてみんなで参加してくれました。

 

 

楽しかった時間もあっという間・・・と、子どもたちから熱いアンコールが!
おねえさん・おにいさんたちも立ち上がってのパフォーマンス。

演奏がおわっても、まだまだアンコールがつづきます。ひろゆきおにいさんの合図で、飛び入りでもう1曲!
子どもたちにも大人気のうたの曲で、一緒に参加してくれました。会場は一体となり、大盛況のうちに終演。

 

 

最後の最後に、子どもたちからおねえさん・おにいさんへ花束の贈り物。
今日は一緒に盛り上げてくれて、本当に楽しいコンサートでしたね。

 

 

参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

—-

このコンサートは、サポーターズクラブ他、みんなのことばを応援してくださる皆さまからのご支援により実施されました。温かいご支援に感謝申し上げます。

▼サポーターズクラブについて詳しくは、こちらをご覧ください。
サポーターズクラブのご案内

▼「みんなのコンサート」は幼稚園・保育園の他、各種イベントにもお呼びいただけます!

コンサートを呼びたい

 

 ◎NPOみんなのことばFacebookページでは、コメントを受け付けています!ぜひご覧ください。

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

メール会員(月0円)のほか、月額1,000円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!

サポーターズクラブのご案内

 

お問い合わせ (NPO みんなのことば)メール:hello@minkoto.org
電話:03-3770-4266/FAX:03-6893-6542(平日10:00~17:30/土日祝休み)

お問い合わせ