活動ブログ

きみのダイアリー 〜みんことアーティスト日記vol.2

 

こんにちは

広報部長ヨコミゾです。

 

もう11月ですね。

月日が経つのが早い。。

今月に入り、すでにこの言葉を何度使ったかw

でも、時間が未来へと進んでいくことは

決して悪いことではないよね。

時が経つということを

前向きに捉えるか

後ろ向きに捉えるか。。。

 


 

さて、前置きはこのくらいにして

みんことアーティストが自らの言葉で

日々の事柄を綴る企画。

【きみのダイアリー】

今月担当するのは

その美しさと華やかな音色で子どもたちを魅了する

フルート・かなこおねえさん。

 

 

みんことアーティストとして活動に加わったのが2年前。

この2年で、アーティストとして大きく成長しました。

いまではどのコンサートにも欠かすことのできない

存在感を発揮しています。

 

そんなかなこおねえさんの語る

『最近はじめたこと』

一体どんな話が飛び出すか

はりきって、どうぞ!!

 

 


 

《アーティスト=アスリート?!!》最近はじめたことvol.2

文/かなこおねえさん


こんにちは!

みんことが誇るアートマネージャー・ヨコミゾさんの命を受け

筆を走らせております。

 

テーマは「最近始めたこと」ということで

色々と考えを巡らせてみました。


思えばこれまで

常にフルートが生活の中心でした。

とにかくフルートを演奏することが大好きで

学生時代も。

青春も。。

全てフルートに捧げてきたと言っても過言ではありません。

遊ぶって何

と思っていました()

 

 

さて

 

そんな感じで音楽以外の分野にあまり触れてこなかった私ですが、、、

最近友人に誘われて

野球やバレーボールなどの試合観戦に行くようになりました。

スポーツなんて、実際現地に行くことはおろかテレビでもさっぱり見なかったのですが

いざ行ってみるとなんと、楽しい!

目の前で行われる躍動感あふれるプレー

激しい点の取り合い

それに一喜一憂する観客たち。

リアルタイムだからこそ

その現場で観ているからこそ

会場の熱気や興奮が肌で感じられます。

 

熱いプレーを繰り広げる選手の方々を見ていると

あぁ、この人たちも人生の全てを捧げてきたんだろうなぁ・・・

と思いを馳せてしまいます。

試合の場で持てる力を十分に発揮するため

日々努力を積み重ねているんだろうなぁと。

そう考えると、演奏家にも通づるものがありますね。

本番で最高のパフォーマンスをするため

日々の練習や自己管理は不可欠です。

 

 

みんことの魅力も

生の音楽をきわめて近い距離で聴けることにあり

演奏の様子を間近で見られることにあります。

会場にお越しいただいた皆さまへ

生だからこその感動を届けられるように。

自らを絶え間なくアップデートしていかなければなりませんね。

 

と、結局なんだか音楽のことに帰着してしまいましたが。

友人に誘われなければ

自発的に行くことはなかったであろうスポーツ観戦。

これまで全く知らなかった分野との出会いは私にとってとても新鮮で

純粋に音楽のことを忘れて楽しむこともできましたし

忙しい日々の息抜きにもなりました。

今後も「興味ない」と食わず嫌いせず

色々な分野に首を突っ込んでいけたらなと思っています。

 

 

あ、余談ですが、、

フルート以外で唯一の趣味と言えるのが

カメラです。

大学の時にハマって以来もう10年くらいになります。(おっと歳がバレる)

最近あまり写真を撮れていないので

また撮りに行きたいなぁ〜と思っているこの頃。

 

 

これからの紅葉が綺麗な時期

オススメの写真スポットがあればぜひ教えてくださいね!

 

 

谷田 圭菜好 (かなこおねえさん) プロフィール

富山県出身。東京学芸大学芸術スポーツ文化課程音楽専攻卒業及び同大学大学院修了。大学院在学中、伊・イモラ音楽院へ留学し、一年の課程を修了する。これまでにフルートを清水和高、城宝泰子、マウリツィオ・バレンティー二の各氏に師事。39回フルートデビューリサイタル、ラ・フォル・ジュルネ金沢(2014,2015)に出演。IL DIVO(イル・ディーヴォ)ジャパン・ツアー 2018に、フルート奏者として同行する。現在は自身の演奏活動の傍ら、フルート講師として後進の指導にもあたる。また、最近ではジャズ・ポップスフルートを坂上領氏に師事し、クラシック以外にも活動の幅を広げている。

 

 


 

いかがでしょうか

実はぼくも前回の【ゆきろぐ】で書いたんですが

アーティストとアスリートは本当に似ていますね。

スポーツの「プレー」がときに芸術的と称されるように

「演奏」もまた自身の肉体機能を限界まで高めてこそ

人を感動に導くパフォーマンスができるのです。

 

かなこおねえさんの魅力

それはなんといっても

華やかで明るい音色と

その凛とした美しいたたずまい。

 

そんなおねえさんの素顔は

ぱっと見のイメージとは裏腹に

じつはとても素朴で

気さくなキャラクター。

 

そしてめちゃくちゃマイペース。笑

 

そんなかなこおねえさんの魅力がまだまだたっぷり詰まった

公式インスタも、ぜひチェックしてくださいね!

https://www.instagram.com/minkoto_official

 

それでは!!

(ヨコミゾ ヒロユキ)