活動ブログ

「生の音」の持つ不思議

 

コンサートのようす

こんにちは。渡邊です。
先日7月9日は、世田谷区ふじみ保育園でのコンサートでした。

昨年のコンサートを憶えている子も多く、朝から「今日はコンサート」と楽しみにしている声が多かったそうです。確かに、「待ってました!!」と言わんばかりの期待いっぱいの顔で迎えてくれました。

昨年は、フルートもチェロも知らなかった子どもたち。今回は我さきにと、楽器の名前を答えてくれました。

コンサートが初めての小さな子どもたちは、最初チェロの大きさや知らないおにいさん、おねえさんたちの雰囲気に圧倒されてびっくり、泣き出す子もいました。そして演奏が始まると、もっと驚くかと思いますが…なんと、ピタッと泣き止み、じっと耳をかたむけて、そのうち音楽に合わせて体が動き出すのです。

実は、これは他の園でもだいたい共通で、赤ちゃんも1~2歳児も、もちろん年長さんまで、みんなぴたっと自分の声を出すのをやめて、音に聴き入ります。特に赤ちゃんにとっては、近い距離で楽器から奏でられるハーモニーの振動が、「心地良い」を超えて「快適」なのでしょう。すやすやと眠り始める赤ちゃんも少なくありません。

以前に、ある保育園の先生から、「子どもたちのほうが本物を知っているのかもしれませんね」と感想をいただいたことがあるのですが、まさに、「生の音」の持つ不思議な力を、誰よりも感じ、味わい、楽しめるのが子どもたちなのかもしれません。

 

▼Facebookページではコメントを受け付けています!
ご感想や「みんなのコンサート」へのご意見をお聞かせください。
http://www.facebook.com/minkoto

大人もコンサートを楽しめるチャンス!8月20日(火)チャリティーコンサートを開催します

▼「クラシックとワインの夕べ」8/20(火)に開催決定!
http://www.minkoto.org/news/event-2/

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

▼ サポーターズクラブのご案内
http://www.minkoto.org/support/supportersclub/

メール会員(月0円)のほか、月額500円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!