活動ブログ

子どもたちの絵を紹介します

 

こどもが描いた絵

コンサートを開催した幼稚園・保育園からたくさんの絵が届きます。

1人1人の視点でコンサートの体験を表現してくれていて、どの絵も素晴らしい作品!

すべてを紹介できないのが残念ですが、こちらで少しずつ、ご覧いただきたいと思います。

今日の絵は、東花畑保育園の4歳のおともだちが描いてくれました。
一番大きいのは、水色のドレスを着たようこおねえさん。
銀色の細長いフルートを持っています。

おにいさんたち3人は楽器を持っていませんが、誰が誰だかわかる!
特徴がとらえられていて、思わず笑ってしまいます。

この日のコンサートは、先生たちがタイトルをつけて後ろに貼ってくれました。
「ほっとほっとコンサート」
この絵にも書いてあります。
ようこおねえさんの足もとから読んでくださいね!

続いては、こちらの絵です。
子どもが描いた絵

こちらは、4人のアーティスト1人1人を丁寧に描いてくれました。
3つの弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)の大きさの違いや、楽器による木の色の違いまで!よく見ていてびっくりです。

ヴィオラのしゅんすけおにいさんが、チラリとチェロのおにいさんを見ているのは、とってもよくキャラがあらわれていて、かわいい!!

そして3枚目。

子どもが描いた絵

この日のコンサートは、保護者の方、おじいさんおばあさん、そして近隣の親子なども遊びに来て、参加してくれていました。
とにかくたくさんのお客様だったのです。

この絵を見て、老若男女さまざまなお客様で一緒に音楽を楽しめた、その日のコンサートが心によみがえってきました。

一生懸命描いてくれた皆さん、そしてお送りくださった保育園の先生、ありがとうございました!

これからも、いただいた絵を時々紹介していきますのでお楽しみに!

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

▼ サポーターズクラブのご案内
http://www.minkoto.org/support/supportersclub/

メール会員(月0円)のほか、月額500円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!