活動ブログ

子どもたちの心のたね(渡邊)

 

コンサートのようす コンサートのようす

「みんなのコンサート」の取り組みのひとつに、
共同企画として定期的にコンサートをお届けしている保育園があります。

ルーチェ保育園です。
現在、都内に4つの園(西新宿、南品川、豊洲、南砂)があります。

ルーチェ保育園 公式サイト 

ルーチェ保育園の特徴は、「本物を体感する独自のカリキュラム」。

外国人の先生による英語の時間や、工作、食育のカリキュラムのほかに、
フルートとチェロによるコンサートを、 すべての園で2か月に1回のペースで開催しています。

コンサートは、“情緒豊かな子どもに育ちますように”との願いが込められたカリキュラムです。
2011年5月の福祉サービス第三者評価では、施設の良い点として
「季節の行事や音楽家による生演奏の機会などを通して、子どもの感性を育む保育が展開されています」
との高評価をいただいたそうです。

 

プログラムは「みんなのコンサート」の通り、
“聴く”“歌う”“演奏に参加する”の3つのポイントを取り入れたもの。

ルーチェ保育園は0歳~3歳の子どもたちがほとんどです。
去年の4月は、まだ楽器やコンサートの雰囲気に慣れず びっくりしていた子どもたちでしたが、
今や、すっかりおにいさん、おねえさんに!

今月、来月で各園の年度最後のコンサートとなりますが、
それはそれは、驚くほど成長しています。

 

コンサートの3つのポイント、それぞれの力がついています。
聴く力、歌う力、演奏する力。

昨日の西新宿園の子どもたちは、 なんと手話の振り付けまで練習して、
歌いながら、とても上手にできていました。

フルート、チェロの演奏と、子どもたちの歌声、手話の一体感!
先生たちと一緒に、子どもの成長に感動…

フルートやチェロといった楽器が、良い意味で特別ではなく、
音色の違い、空気の振動、演奏するおにいさんおねえさんの呼吸、
そんなことを自然と楽しみながら、参加している様子でした。

保育園でもらった色々な種が、これから芽を出して、
大きくそれぞれの花を咲かせていくのですね。

ルーチェ保育園でのコンサートは、来年度も開催されます。
また新しい子どもたちとの出逢いが、とても楽しみです!

 

ルーチェ保育園での「みんなのコンサート」は、保育園との共同企画です。
※「みんなのコンサート基金」は使用していません。
通常の「みんなのコンサート」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

 “来る”コンサートとは?

共同企画をご希望の園は、まずはお問い合せください。

お問い合わせ

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

▼ サポーターズクラブのご案内
http://www.minkoto.org/support/supportersclub/

メール会員(月0円)のほか、月額500円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!