活動ブログ

チェロも風邪予防!(横溝)

 

チェロ

こんにちは!アートマネージャーの横溝です。

寒い毎日が続いていますね。
寒さでなかなか布団から出られない私にとっても冬は苦手な季節ですが、
弦楽器にとっても冬は要注意な季節です。

もちろん『気温が低い』ということも楽器にとって良くないファクターの一つですが、
一番の大敵は『乾燥』です。
特に、夏場と冬場で湿度変化の激しい日本において、
真冬の乾燥状態は楽器の割れや剥がれにすぐ繋がってしまう恐れがあります。

この乾燥に打ち勝つため、弦楽器奏者は日夜格闘しているのです。
私の知り合いでは、自室の練習室に三台の加湿器を設置しているとか、
『ダンピット』と呼ばれる筒上のスポンジに水を含ませた器具を楽器に取り付けるとか、
はたまた急激な温度の変化を避けるために楽器をTシャツやらニットやらで『着せ替え』をしてケースにしまうという方までいます。

現代の電子楽器とは違い季節によって手間も気遣いも必要な弦楽器ですが、
いい状態を保ってあげれば何者にも換えがたい最高の”伴侶”になります。

コンサートで弦楽器をみかけたら、
その奏者と楽器がどんな”お付き合い”をしているのかしら?
なんて想像しながら楽しんでみてくださいね!

もっと活動を知りたい!応援したい!そんな方は

▼ サポーターズクラブのご案内
http://www.minkoto.org/support/supportersclub/

メール会員(月0円)のほか、月額500円~のプランを用意しています。応援・参加をすることで、活動で生まれる感動や「ありがとう」を一緒に受け取っていただけます!