プログラムの内容

45分があっという間!聴く・歌う・演奏に参加するオリジナルクラシックプログラム

「みんなのコンサート」は、四重奏(フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)と司会の5名による45分間のプログラム

聴く・歌う・演奏に参加する、の3つのポイントがあり、小さな子どもたちでも最後まで集中できます。

五感を使って音楽を体感し、表現することで、想像力・表現力を豊かにします

point1. 聴く

コンサートイメージ

音楽の基本は、「聴く」こと。

目の前で演奏されるクラシックの名曲に驚きと喜びが爆発します!

自然と体が動き出し、歌い出す子ども、弾き真似をする子ども、じっと耳を傾ける子ども。

もしかしたら、子どもたちのほうが音楽の楽しみ方を知っているのかもしれません。

point2. 歌う

ポイント2「歌う」の様子

生演奏にあわせて一緒に歌います

いつもピアノに合わせて歌っている歌、生演奏に合わせると不思議と、自然にきれいな声が出るようです。

生演奏の空気の振動と子どもたちの歌声が響き合いさらなる一体感を生み出します

ひとりひとりの歌声が、ひとつのコンサートを作っています。

point3. 演奏に参加する

ポイント3「演奏に参加する」の様子

最後は、プロと一緒に大合奏!

すでに年長さんの恒例行事となった園も。

もちろん、練習していなくても楽器がないところでも大丈夫です。

音が鳴れば、なんでも楽器。

先生も、おかあさんも、一緒に演奏しましょう。

合奏することで、この日の音楽体験がしっかりと、心の中にのこります

プログラム(演奏曲目)の一例

  • アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章(モーツァルト)
  • ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)
  • ラデツキー行進曲(シュトラウス1世)

他、子どもたちが親しみやすいクラシックを中心に構成をしています。

園歌や季節の歌などの一緒に歌う曲や、年長さんとの合奏のご希望は柔軟にご相談に応じています。

楽器について

基本的には、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの4名のアーティストによる演奏です。
管楽器、弦楽器それぞれの響き、そして弦楽器の中でもひとつずつの違った響きをお楽しみいただくことができます。

動画でコンサート体験

動画で「みんなのコンサート」のようすをご覧ください

よくある質問

「みんなのコンサート」について、よくある質問はこちらをご覧ください

コンサートを呼びたい!

コンサートのお申し込みは、こちらをご覧ください

お問い合わせ (NPO みんなのことば)

メール:hello@minkoto.org
電話:03-3770-4266/FAX:03-6893-6542(平日10:00~17:30/土日祝休み)

お問い合わせ

一緒にこの活動に取り組みませんか?
私たちは、環境に関わらず、1人でも多くの子どもたちへ心を育てる音楽体験をお届けして、子どもにとって生演奏の体験が「当たり前」の文化を作りたい!という思いで活動しています。月1,000円から気軽にご参加いただける「サポーターズクラブ」の会員を募集しています。 サポーターになっていただくことで、優先的なボランティアへのご参加のご案内や、活動の感動やたくさんの「ありがとう」を一緒に体験していただけます。

活動に参加する