「NPOみんなのことばについて」 よくある質問 一覧

なぜ「みんなのことば」という名前なのですか?

「音楽は、世界共通のことばです。」という意味の「みんなのことば」です。

詳しい名前の由来と、名前に込めた私たちの想いは、こちらからご覧ください。

コンサートを届ける対象は、子どもたちに限定しているのでしょうか?

主に子どもたちが対象ですが、「待っている方のもとへ、どこへでも」を理念としていますので、子どもたち限定ではありません。
2011年の東日本大震災以降は、被災地の避難所、仮設住宅、介護施設等へも多くお届けしています。
また、障害者支援施設でも大変喜んでいただいています。

活動費の主な収入源はなんですか?

2012年現在、一番は民間の助成金です。
そのほか、被災地支援団体との業務提携、企業で開催いただくサポーターイベントの収益も活動費に充てられています。
今後は、サポーターイベントなどの充実により、より自立した運営ができることを目指しています。

音楽のジャンルはクラシックだけですか?

「みんなのコンサート」の活動は、クラシックのアーティストと共に行っています。
プログラムは、耳なじみのあるクラシックを中心として「聴く」「歌う」「演奏に参加する」の3つのポイントを取り入れたものになっています。

企業に開催いただくサポーターイベントについては、クラシック以外にも、ジャズ、邦楽、民族音楽など、さまざまなジャンルに対応しています。