活動ブログ

みんすたぐらむ 2019.11月

 

こんにちは

広報部長ヨコミゾです。

いやはや。。

11月・12月が

ここまで忙しくなるとは想像だにせず・・

なかなか更新できずに苦しかった!!

・・でも

これも広報をやってみて初めてわかる

大変さと、やりがい!

何事もやってみないとわからない

負けずに頑張っていきたいと思う!

 

さあ

ということで

先月末更新できなかった

みんこと写真館でおなじみ

【みんすたぐらむ】

略して“みんすた”のコーナーです!

 

11月はコンサートシーズン真っ只中ということで

いい感じの写真がたくさん!

その中から厳選してお届けしたいのですが

どれも捨てがたい!!笑

 

ということで

ちょっと枚数が多くなってしまうかもですが

普段見ることのできない

みんことアーティストの貴重なオフショット

どうぞ最後までお楽しみください♪

 

それでははりきって

どうぞ!!

 


 

まずトップを飾るのは・・

『みんことの元気印』こと

えりおねえさん!!

これね、本気のオフショット。笑

でも自然で飾らないところが素敵です♪

YoYo!! エリだぜ!!笑

この写真好きww

 


 

続いてもフルートガールズ!!

最年少まいおねえさん。

真面目で頑張り屋さん。

打てば響くまっすぐさ。

個人的に

リハーサルでついつい厳しくしてしまいますが

それはぼくなりの期待の表れだったりもします。。

なぜかインスタで反響の大きかったこのショット。笑

コンサートの合間に巨大ナンを平らげる

食いしん坊のまいおねえさんです。

 


 

『みんことアーティストのお兄ちゃん』

といえば・・

ビオラのゆうきおにいさん。

今月も随所でいい仕事をしてくれます。

彼が入ると、現場がよく回る。

まさに潤滑油の役割です。

休憩時間はリラックス。

若手を優しく見守る温かいまなざしです。

 


 

続いては『ミッチー』こと

みちこおねいさん。

・・いや、このあだ名冗談ではなく

彼女、ほんとうにドラマ「相棒」の大ファン。笑

ほんとうに素朴な笑顔が魅力です!!

ちなみに、みちこおねえさんの地元は

埼玉の東松山。

2時間かけて都内まで通います!!

すごいね!!

同じ埼玉県民、ゆうきおにいさんと

埼玉ポーズ!!

(ちなみにこの日は埼玉県民の日ww)


 

はい出ました!!

みんこと賑やかし担当

司会・ワークショップの

なつきおねえさん。

絵本が大好きだったり・・

たまにお茶目だったり・・・

でも実は繊細で

とっても気遣いのできる

優しいお姉さんでもあります。

同郷・秋田出身のまいおねえさんと

きりたんぽポーズ!!

(オフィシャルにこのポーズが存在するのかは謎。。)


 

事務局のメンバーも

忘れてはなりません。

彼ら無くしてみんことは成り立たない!!

右から

渡邊代表

石川GM

福島事務局長

石川GMと、インターンのミサトちゃん。

実は夏にインスタにも登場していますw

現場ではいつもフル回転の

福島事務局長。

終演後の集合写真は

おなじみの風景です。


 

歌と司会でおなじみの

まりかおねえさん。

みんことイチ絵になる彼女が・・

なぜかチェロに挑戦。笑

誰の真似してんだろね・・笑

何をやっても美しい

まりかおねえさん。

ずるいです。笑


 

ここからは番外編。

この写真、結構好きです。

幼稚園の玄関に並ぶ

アーティストたちの靴。

縁にディスプレイされた絵本。

先生が毎日セレクトをして飾るそうです。

素敵!!

偶然撮れた奇跡の一枚。

フラ●デーにでも

遭遇したのでしょうか・・笑

ちょっぴり天然が可愛い

フルートかなこおねえさん。

はい。

インスタではボツになった

埼玉ポーズ・パート2

ゆうきおにいさんの表情が

不気味すぎる・・笑

ヴァイオリンの優雅な音色そのままに

練習のお姿も優雅なきょうこおねえさん。

毎回可愛い私服も見ものです。

これ

実は10月なんだけど

先月収録しきれなかった

大好きな一枚なので載せちゃいます!!

ようこおねえさんの地元茨城で。

園の日常と、アーティストが

見事にマッチした瞬間。

うーん、天才やわ・・笑

チェロのあゆみおねえさんに語りかける

ゆうきおにいさん。

これも、すごく大好きな一枚。

先輩後輩の信頼感と

あゆみおねえさんの

優しい人柄が伝わってきます。


 

さて

いかがでしたでしょうか。

アーティストたちも

ぼくにカメラを向けられることに慣れ

すごく自然な表情をくれるようになりました。

ファインダーの先にいる彼らは

ステージで見るのとはまた違った魅力に

あふれています。

 

最後は、、、

「ゆきろぐ」の扉絵にも使った

ぼくヨコミゾの

究極の自撮りでフィニッシュ!!

 

次回をお楽しみに

アディオス!!

 

(写真/文・ヨコミゾヒロユキ )